みなとのくらし

2022.03.31

  • Twitter
  • Facebook
  • Share

船出の日 🚢

3月27日(日)

柔らかな春の光の中、13名の うみ組さんが

みなとこども園を卒園しました。

 

みなと から 未来 への船出の日

子どもたちは、晴れやかな笑顔で登園してくれました。

 

園内には子どもたちが、卒園までに取り組んだ

様々な作品たちがたくさん!! 旅立ちの日を彩ります。

🌸お絵描き

楽しんで描いている様子が目に浮かびますね💖

 

『背守り 刺繍』

子どもたちの健やかな成長を祈って

その昔、親が子どもの着物の背に縫ったという背守り刺繍

 

うみ組の子どもたちは自分の手で刺繍して

小学校へ向かう 自分のためのお守りを作りました。

4歳もり組さんは、憧れの瞳で見つめています。✨

背守りの模様には、それぞれに願いが込められています。

 

        八枚羽根 風車

子どもの健康な未来と幸せな未来が

軽やかな風に乗って運ばれてきますように・・・

 

           麻の葉

成長が早くまっすぐ伸びることから

 その丈夫さにあやかって 子どもの健康を祈ります。

 

           やっこ

        いつもそばにいる

        お友だちを大切に・・・

 

子どもたちは好きな模様、布、糸を選び

刺繍していきました。

 

         『大工仕事』

かなづちも釘も初めて!という子が多かった大工仕事

真剣に集中して取り組む姿がありました。

出来上がった ☆ ♡ ◇ の形に

好きな毛糸を絡ませて、素敵な作品に!!

選ぶ毛糸で、個性が出ますね。

 

       『みつろう粘土』

みつばちのろうで出来た粘土。

最初は固いのですが、手のひらで温めていると柔らかくなり

ほんのり甘いかおりがします。

カラフルで細かい作業は、5歳児の指先の器用さの表れです。

私らしい作品の数々。

みんな違ってみんな素敵です💖

 

さあ、卒園式 

オイリュトミー劇『おいしいおかゆ』の楽しかったこと☆

先生をしっかり見て、友だちと一緒に動くことの

楽しさと喜びを味わいましたね。

 

みなとこども園を船出する 13名の素敵な子どもたち☆

ずっとずっと応援しています!

 

副園長 堀口

 

 

 

 

このページの先頭へ