みなとのくらし

2022.03.23

  • Twitter
  • Facebook
  • Share

1組さんの1年

 

春の暖かい日差しが感じられるようになった今日この頃。 

今回のブログでは、1年間の1組の子どもたちの様子や成長をお伝えします。

 

<春>

進級して新しいクラスにどきどきだった子どもたち。

5歳さんは年長になった喜びを感じ、4歳さんは進級したことで、

お兄さんお姉さんになったことを喜んでいました。

3歳さんは、初めての2階での生活が始まりました。

染紙

にじみ絵 🌈

カプラ

こいのぼり作り🎏

 

大きく育つことを祈りながら、野菜も植えました。

さつまいもの赤ちゃん

 

「大きくなあれ!」とおまじないをかけながら、お世話をしました。

 

バスに乗ってみんなで森散歩にも行きました。🚌

 

でこぼこの道も、初めはドキドキでしたが、今ではへっちゃらです!

 

森で色んなものを見つけたね。

 

<夏>

みんなで育てた野菜が大きく育ち、収穫の喜びを味わいました。

 

収穫後はみんなでおいしくいただきました。

子どもたちも野菜を洗うのを手伝ってくれました。

 

先生が調理するのを、興味津々で見ています。

 

みんなで作った野菜、おいしいね。

 

調理の様子は遊びにも生かされ、この後1年続く、子どもたちの大好きな「ラーメン屋さんごっこ」が始まりました。5歳の楽しそうな様子を見て、3歳さんも真似をしたり、遊びに混ぜてもらったり…。異年齢の交流が生まれ始めました。

 

 

また、5歳さんで調理のメニューを決め、2歳さんにピーマンの味噌汁をご馳走しました。

お世話になっている先生にもご馳走しましたよ。

 

味噌汁はピーマンの苦みが消えて、おいしかったです。

 

夏と言えば水遊び!思い切り楽しみました。

水が苦手だった子も、友だちと一緒に遊ぶうちに、少しずつ慣れていきましたよ。

 

7月には夏祭りもありましたね。

夏祭りの後には、色々なブースがあって、

楽しかった経験から、お店屋さんごっこに発展しました。

お買い物はもちろん、品物作りも楽しんでいましたよ。

 

 

5歳さんはお店屋さん!

これは冷凍みかん🍊

 

何を買おうかなぁ…。

 

天気がいい日には、海散歩にも行きました。

 

 

3歳さんは初めての海散歩。お友だちと一緒に行く海は、どこか特別でした。

 

 

みんなでアイスを食べたのも、いい思い出です。

 

 

<秋>

実りの秋。さつまいも掘りは宝探しのようで楽しかったようです。

取れたお芋は、焼き芋にして食べました。

おいしい焼き芋になってね。

 

 

 

あつあつのお芋、おいしかったね。

 

 

 

お弁当を持って、みんなで遠足にも行きました。

たくさんのどんぐりに大喜びの子どもたち。お土産のどんぐりを持って帰りました。

 

 

遠足後には拾ったどんぐりを使って、製作遊びも楽しみました。

 

 

秋頃から、3歳さんはお友だちと共通の目的をもって、一緒に遊ぶことが増えていきました。

うまくいかない時は、近くにいた4、5歳さんが助けてくれることも。

友だちと一緒だからこそ楽しいこと、うまくいかないこと…。

1つ1つ経験しながら、乗り越えていきました。

 

 

 

10月、5歳さんはお昼寝がなくなり、手仕事が始まりました。

 

 

少しずつ繰り返す中で、規則性を理解し、機織りを楽しんでいました。

 

そんな5歳さんの様子を、いつも憧れを持って見ていた4歳さん。

5歳さんと一緒に遊ぶ中で、遊び方やお友だちとの関わり方を学んでいきました。

 

 

 

 

<冬>

だんだんと寒くなり、ろうそく作りの季節になりました。

静かな雰囲気の中、みんなでろうそく作りをしました。

 

 

アドヴェントに向けて、トランスパレントで星も作りました。

 

みんなで作ったりんごろうそくに火を灯したアドヴェントの日。

保護者の皆さまには、子どもたちの小さな冒険を見守っていただき

ありがとうございました。

 

冬と言えば雪遊び!

 

 

雪合戦は大盛り上がりでした。

 

 

 

 

 

室内では大繩に挑戦しました。

 

 

繰り返し取り組むことで、連続で300回跳べるようになった子もいます。

また、たくさん跳べる5歳さんの姿が刺激になり、3、4歳さんも大繩に興味を示しています。

 

年明けからは、学年ごとの距離がさらに縮まり、異年齢で遊ぶことが多くなりました。

 

ごちそうたくさん!!

かるた遊び💖

いす取りゲーム★

 

<1年を通して>

走るのが好きなお友だちが多い1組さん。早すぎてぶれてしまい、写真が撮れないほどです。

たくさん体を動かして、体力がつきました。

 

 

たくさん体を動かしておなかがへったら、大好きな給食です。

担任も含め、よーく食べる1組さん。

少食だったお友だちも、友だちと一緒に給食を食べ、

たくさん遊ぶ中で、食べられる量が増えていきました。

 

 

食缶が全て空っぽになる日もありますよ。

 

1年間を通して、お店屋さんごっこの品物作りもそうですが、折り紙やポンポン、ストローを使ったはさみ遊び等、製作遊びを楽しんできました。

 

 

色々なものを作ってきた経験から、年明けには子どもたちのアイディアで、くじびき遊びをしました。厚紙を組み立て、くじを作り…。1つ1つ子どもたち同士で意見を出し合い、材料ややり方を話し合いながら決めていました。

 

 <最後に…>

優しくて、先生のお手伝いやお友だちのお手伝いをよくしてくれる1組さん。

 

 

これからも一人ひとりが、その子らしく、自分のペースで大きくなれますように…。

保護者の皆様、1年間温かく見守ってくださり、ありがとうございました。

 

1組担任 髙橋・中川

このページの先頭へ