みなとのくらし

2021.11.05

  • Twitter
  • Facebook
  • Share

割り干し大根を作りました☺

給食室では、用務員さんから頂いた大根で

割り干し大根を作ってみました!

新潟の初冬の原風景である割り干し大根。

旬のものを使っての保存食。

昔からの伝統を引き継いでいきたいものです。

大根を乾燥させることで、この時期甘い大根が

さらに甘みを増します。

乾燥させると生の大根よりも栄養がグーンと

あがります。

整腸効果のある食物繊維が2倍に!

カルシウムは...なんと‼20倍に!

鉄分だってとれちゃいます!栄養の宝庫✨

先日、以上児さんが吊るした干し柿と一緒に

大根も吊るしました☺

吊るしてると子どもたちは興味津々!

「なに吊るしてるの?」

「それは…お芋?」 などなど…

質問されましたよ。

できあがりが楽しみです☺

 

給食室の私たち、実はこうやって吊るすために

大根を縛っていくのは初めてでした。

最初はちょっと難しかったのですが

何とか無事にできあがりました♡

 

また、できあがりましたらブログで紹介

しますね☺    給食室からでした。

 

 

 

このページの先頭へ