みなとのくらし

2020.09.18

  • Twitter
  • Facebook
  • Share

はじめてのみつろう粘土

 

先日もり組は初めてみつろう粘土をしました。

みつろう粘土は板状で硬いのですが、温めるとだんだん柔らかくなり、みつろう粘土独特いい香りがします。

今回は初めてのみつろう粘土だったので、みつろう粘土の感触や香り、形の変化を楽しみました。

板状ではこどもたちにとって扱いにくいので、事前に小さくちぎって丸くしたものを使いました。

 

 

そのままではとても硬いみつろう粘土。

手の平で温めるとだんだん柔らかくなっていきます。

 

 

「かたーい!」

「なんか、いいにおいがする」

 

 

何を作るか考えたり、お友だちと話したりしながら、みつろう粘土を温めます。

 

 

温めるうちに柔らかくなり、「スイカのアイスだよ!」と見立てたり、「細長くなった!」と形の変化を喜ぶ姿が見られました。

「みてみて!細長くなったよ!」

 

 

またみんなでみつろう粘土を楽しみたいと思います。

 

 

 

このページの先頭へ